かさはらBLOG

2019.6.28

小谷中学校での特別授業

こんにちは。

長野県小谷村の村立中学校で、3月からエアコン設置工事に建築部が携わっていました。

現場にはりついて頑張っていたのは、今年20歳のHさん👩

可愛らしい彼女ですが、当社3年目、すっかり建築技術者です。

Hさんの頑張りは、学校の先生方も生徒さんも毎日見ていたので

工期が終わる前に 学校の依頼で、Hさんは3年生に、自分の進路について話をする機会をいただきました🎙

長野の地元紙とテレビ局も取材に来ていましたよ🎥

「劇的ビフォーアフター」というテレビ番組、みなさんはご存じですか?📺

Hさん、小学校のときにこの番組をみて、こんな仕事をしたい!と夢が決まったそうで

自身が工業高校を選択するときの話から在学中に取得した資格の話、現在の仕事についてなど、

進路を考えている中学3年生にはとてもタイムリーな講話となりました。

 

作業中に装着していたフルハーネス。学生さんたちも興味津々。

こうやって着けるんだよ~、と体験の場面もありました。

学生さんが見ているのは、Hさんが用意した資料📋

Hさんが高校生の時に制作した模型や、今まで携わった現場の写真です。

後日、生徒さんがHさん宛てにお手紙を書いてくれました✉

漠然と高校を選択していた子や、まだ将来やりたいことが定まらない子にとっては、

具体的なHさんの体験談は、特に響いたお話だったようです。

夢をやりがいに実現したHさん🙋

建設業に興味を持ってくれた子もいて、お互いにとっても、有意義な講話になりました☺