かさはらBLOG

2019.8.8

遊歩道整備ボランティア

こんにちは。

先週、国立妙高青少年自然の家 遊歩道整備ボランティアが実施されました。

これは、前橋林業土木協会新潟支部高田分会として、当社が事務局となって取り組んでいる活動の一つで、今年も7社25名に参加いただきました。

 

妙高といえども、開始時間の9時にはすでに気温がぐんぐん上昇し、作業前から汗が・・・💦

今回の主な作業内容は、遊歩道内の補修対策と木製橋の撤去新設でした。

朽ちたり割れたりしている敷板を取り替えたり、ぬかるみに新たに木材を敷設しました。

 

今回使用した木材は、当社の木材低温乾燥機「暖木っく」で乾燥させた杉などを使用しました🌲

この遊歩道は、毎年たくさんの子供たちが利用します👦👧

安心安全に利用してもらえるように、丁寧に作業を進めます。

完成! みんな汗だくの作業でしたが、熱中症やケガもなく無事に目的を果たしました⛏

夏休み真っ盛り、たくさんの子供たちに元気に安全に駆け回ってもらえたらうれしいです☺