2017.10.10

大盛況御礼!土木フェア

 

こんにちは。

 

三連休初日は、「2017まちづくりと土木・建設フェア」が

開催されました。

心配されたお天気も、途中雨に当たりましたが、なんとかもって

過去最高の来場者を記録しました!

 

おなじみの大型重機や、バックホウの操縦体験、

今回も地震体験車があり、開場前に当社スタッフも乗ってみました。

最大震度7は、もはや顔すら上げられません・・・

椅子ごと浮いてしまうほどの衝撃でした。

 

当社は、バックホウによるお魚釣りのブース担当でした。

 

 

あれ、よく見ると、大人が乗ってます。

始まる前に、S常務と社長も体験しましたよ。

簡単そうにみえて、繊細な技術が必要なんです。

 

このあと、夕方まで子供たちの列は途切れることなく

続きました・・・

楽しくて、何回もリピートしてくれる子が何人もいて

嬉しい限りでした。

午後からは、市内の小学生に夏休みの間に書いてもらった

絵画の表彰式がありました。

建設業協会糸魚川支部長として、社長が出席しました。

どれも力作ばかりで、子供が想う未来の地域の町並みが

垣間見れたようでした。

今年で5回目だった土木フェア。

建設業が身近に感じられる楽しい企画でした。

2017.10.5

小学校 出前講座

  こんにちは。

 

現場を地域の子どもたちに見て知ってもらおうという、

新潟県の出前講座・現場見学会が実施されました。

 

今回の現場は、筒石地区。

上からみるとこんな感じの場所ですよ。

「筒石川防災安全(通砂)重点ゼロ交付金砂防えん堤工事」の現場で

磯部小学校の3,4年生 18名が参加しました。

発注者は、新潟県 糸魚川地域振興局 地域整備部 河川砂防課

施工担当は、土木部のNさん☺

 

今回は女の子がたくさんいました。

現場担当も女性なので、みんな気軽にいろいろな質問が飛び交います。

砂防えん堤・・・こうなっているんだ・・・。

じっくり話を聞いて、資料に目を通しています。

すごいねぇ。崖の下にいるみたいだねぇ。

なかなかこういう場所には入れないので

みんな興味深そうに辺りを見回していました。

ほら!上見て~。

ドローンでの写真撮影は大好評。

子どもたちの笑顔が現場に咲きました✿

2017.10.2

能生地域職場対抗親善ゴルフ大会

こんにちは。

 

10月に入り、女性職員の制服が冬服になりました。

休み明けの今朝はすっかり肌寒く感じました・・・。

 

週末は、秋晴れに恵まれ、

第2回能生地域職場対抗親善ゴルフ大会が開催されました。

みんな張り切っていい笑顔☺

当社からは2チーム8名が参加しました。

結果はどうだったのかな・・・

やった~!

M機工部長、大喜び!

なんと、当社たくさんの賞を獲得しました!

みんなニコニコ嬉しそう☺

具体的な結果は割愛しますが、賞がハマると嬉しいですね。

今月末の社長杯に向けて、景気づきました。

個人の部優勝は、Y管理部長でした!

みなさんおめでとうございます。

  

2017.9.28

共伸会 安全パトロール

こんにちは。

現場見学会が続く最近、

当社 安全協力会でも、安全パトロールが行われました。

当社3階ホールに集合。

今日まで不休災害はありません。

引き続きご安全に、と 共伸会会長よりご挨拶いただきました。

笠原バスに乗って、出発!

まずは、建築部の現場、海洋高校からパトロールです。

良い点も改善点も、たくさんの目でチェックしていきます。

場所を移動して、次は土木部の現場 西中バイパスのICT施工現場です。

先日、県職員との現場研修にもなった、話題のICTです。

オペレーターから説明を受け、免許のある会員は実際に運転してみました。

 

重機にこんな掲示が・・・

担当者のユーモアが伺えます。

A常務とS常務。

フルハーネスを装着しています。

厚生労働省の第 12 次労働災害防止計画には、 “ 一定条件下でハーネス型の安全帯を義務付ける等、

墜落時に衝撃が少ない安全帯を普及さ せる ” ことを指導しています。

当社でも、幹部役員から先駆けてフルハーネスの装着を推進しています。

現場チェックのあとは、みんなでお弁当を食べながら検討会を実施しました。

お天気下り坂でしたが日差しにも恵まれ、活気あるパトロールとなりました。

2017.9.27

愛の献血

こんにちは。

 

今秋もまた、新潟県建設業協会の青年部親交会のボランティア活動として

献血事業が行われました。

建設業協会糸魚川支部に、献血バスが来ましたよ。

今回もたくさんの方が献血に来場されていました。

健康だからこそできる、一番身近な人助け・・・

そうそう、今回献血記念にいただいたのは

カトラリーやタオルでした。

2017.9.26

糸魚川管内初 ICT施工現場研修

 こんにちは。

 

季節柄、現場も活気づくこのごろ。

先週、ICT施工現場の研修会が行われました。

糸魚川地域振興局の会議室で、今回の該当工事となる

一般県道西中糸魚川線(西中バイパス)用水路等付替その2工事 の

工事の概要を、当社現場代理人のYさんが説明。

さらに、協力会社である 空撮測量担当会社、ICT建設機械業者からの

説明を受けました。

座学のあとは、実際にみんなで現場へ。

当社 西中にある糸魚川リサイクルセンター内です。

今回参加した県 地域整備部職員と、建設業協会員とで

5班を構成し、操作体験をしました。

 

ドローンによる空撮測量。

 

モニターが丁張り代わりになる、マシンガイダンスのバックホウ。

これは便利!と技術者に好評だった、ワンマン測器。

締固め管理は、転圧管理システムによりモニターで確認できます。

   

マシンコントロールのブルドーザで、コントロールボックスに施工したい高さを指定することで

ブレードは自動で動き、オペレーターは走行のみの操作となります。

 

当管内では、当社のこの工事のみの実施なので

見学会や研修の要望が相次いでいます。

今後は、県内全域でもICTによる施工が増えていく見込みです。

生産性と安全の向上が期待できます。

みなさん興味深く参加していました。

2017.9.25

高校生 現場見学会

 こんにちは。

 

先週、秋晴れのなか、当社施工現場の弁天大橋に

新潟県立高田農業高校農業土木科の2年生 35名が

見学会に参加しました。

ジオパークの弁天岩が青空に映えます。

現場代理人のMさんから概要の説明を聞く高校生たち。

 

4班に分かれて、当社の現場事務所では

女性技術者の現場体験談としてOさんが発表をしました。

実際に学生さんたちに、現場の「快適トイレ」「休憩室」を見てもらいました。

  

女性トイレは、今はここまで快適になっています!

すぐにトイレではなくて、入り口すぐは更衣室にもなるスペースが完備。

細かい配慮が見受けられます。

体験談を聞いたあとは、測量実習、コンクリートの打設体験等

他社の技術者の方たちとさまざまな実地研修を行いました。

秋晴れ弁天岩と・・・当社のドローンで・・・

最後はこれを使ってみんなで記念撮影です。

カタチにのこる仕事、土木の現場を学生さんたちに体験してもらい

有意義な研修になったと思います。

2017.9.22

実りの収穫

こんにちは。

 

連休中の台風の影響も幸い無く、

先日当社で栽培しているお米の収穫をしました。

晴れてるうちに、やっちゃうよ~!

G車両課長、どんどん刈っていきます。

新入社員のYさん、力仕事はお願いしますね。

一輪車でバランスとるのって結構難しいんです。

Y機材部長も一緒に運びます。

まだまだ笑顔で余裕です。

あっという間に荷台いっぱいに!

Y統括もお手伝いに駆けつけてくれて、手際よく束ねていきます。

そして、今年も社長登場!

稲刈りが終わったら、次ははさ掛けです。

部長が投げて、課長が受け止める。

息ぴったり。これ、実際投げてみると難しかったです・・・

社長も自ら丁寧に掛けていきます。

あとはお日様次第・・・

美味しくなりますように・・・

機材部小町も頑張りました。

皆さん、出来上がりをお楽しみに♪

2017.9.16

土木・建設フェアへ行こう!

こんにちは。

すっかりクーラーのいらない季節になりました。

窓を開けると、涼しい風にのってコンバインの音が聞こえてきます。

 

今朝の新聞折込チラシはもうご覧いただけたでしょうか?

来月7日、糸魚川建設会館にて、

糸魚川地域振興局および新潟県建設業協会糸魚川支部主催の

「土木・建設フェア」が開催されます。

 

今年で5年目になるこのイベントは毎年大盛況!

普段は近寄ることも難しい建設機械に乗れたり、

実際に操作を体験したりできるチャンスです。

もちろん、プロのオペレーターがついているので、

小さなお子様でも安全に楽しめます。

 

そのほかにも、木工教室や、小学生の絵画コンクール、飲食コーナー、

空くじなしのガラポンなど、お楽しみが盛りだくさん。

 

ちなみに当社は、毎年大人気のコーナー、

「ミニバックホウで魚釣り」

を今年もやりますよ~(^^♪

 

皆さまのご来場をお待ちしています!

土木・建設フェアチラシ

2017.9.11

初物

こんにちは。

 

週末は秋晴れに恵まれ、地域でも季節を楽しむ催し物が

いろいろと開催されていましたね。

 

さて、先日の農林事業室からの続報が届きました。

週末に、第一弾!初物が届きましたよ。

 

つやつやの大きな栗です!

500円硬貨と並べて比較してみました。

早生でも、こんなに大きい栗が収穫できましたよ!

第一弾は、ご予約いただいていた方にさっそく納めてきました。

自然の恵みなので、お天気が味方してくれたら

これから続々と秋の味覚が届く予定です。

お楽しみに!