2018.6.14

小町写真 新バージョン

こんにちは。

新入社員を加えての、新たなバージョンが出来上がりました。

 

 

どの角度から見ても凛々しい小町たちです☺

でも、一番いい笑顔なのは、こちらかも・・・😁

被写体がいいと、撮影も楽しそう😍

2018.6.5

海岸清掃

こんにちは。

今年もこの時期を迎えました、衣替えの頃に実施している能生藤崎の海岸清掃です。

「ようこそ!長野のこどもたち!!」を合言葉に13年目となりました。

長野県の子どもたちが臨海学校を楽しく体験できるように、キレイな海岸で迎えるために

藤崎の海岸清掃を毎年行っています。

今年は㈱カネカとあわせて 約70名の参加でした。

          

作業が始まると、あっという間にトンパック一杯にゴミが・・・

毎年様々な落し物に出会いますが、今年は雨のあとということもあり

木や漂流物が多かったです。

満杯になった袋を移動させるもの大変!砂浜を押して運びます。

ゴミのない浜辺に戻って、ハマヒルガオも嬉しそう🌺

美しい海岸に、子どもたちの笑顔があふれる季節がもうすぐやってきます☺

2018.5.21

水防訓練

こんにちは。

市内の学校では、土曜日の雨で昨日に延期になった運動会が開催された日曜日、

姫川で平成30年度水防訓練が行われました。

参加者はおよそ350人、

国、県、市の関係者をはじめ、消防団、市民の方も多数参加しました。

訓練の内容は、当社は大型ブロック投入工を実施しました。

まず、川に見立ててブロックを投入する場所を作ります。

この砂場に投入するように訓練します。

 

投入する大型ブロックはこの2個。

バランス良くロープをかけ、5分という制限時間内に投入を完了しなければなりません。

    

無事キレイに訓練完了! さすが腕のいい当社の技術者たち✌

でも本番は緊張したみたいですよ😁

災害は、同然起こらないに越したことはありません。

が、いざというときに的確に対応できる術を日々磨いて備えることも大事ですね。

今年も無事に訓練を終えて、お疲れ様でした。

2018.5.17

30年度米、始動!

こんにちは。

昨日、今日と初夏を思わせる陽気から一転、今日はしとしと五月雨ですね☂

今年はちょっと遅くなりましたが、昨日 絶好の日差しのなか、

会社の田植えが行われました。

  

いつもは連休中に植えてしまうので、見ることがなかったのですが

機械であっという間にまっすぐ植えていきます🌱

30年度の新米になるんだな~😋

今年は災害や豪雨もなく、穏やかな気候のなか味しく育ってくれますように・・・🌾

  

自然の山々と新幹線の狭間の絶景で、美味しい笠原米が育まれていきます。

秋が待ち遠しいです!

2018.4.27

山の恵み

こんにちは。

明日から連休に入りますね。みなさん予定は決まっていますか?

旅行も良いけど、こちらに帰省する家族を楽しみに迎える方もいることでしょう。

田舎の良さの1つに、郷土料理でおもてなしをするのも喜ばれることですね。

当社の社有林で収穫する山菜ですが、

今年も日差しの出た合間を縫って、お手伝いに行ってきました👒

午前中に大量に収穫できたぜんまいです!

これは、Sという地域で獲れたぜんまいです。

場所によって、長さや太さは異なります。土と日当たりによるのかな?

手作業で綿を取っていきます。

黙々と・・・

一本一本丁寧にわたを取りながら、太さで選別していきます。

綿を取ったぜんまいは、袋に入れて茹でていきます。

一度にお湯から出せるように袋ごと茹でるんです。

短い時間、熱湯にくぐらせたら ござに広げて乾燥させます。

乾燥はお日様次第・・・🌞

時間とお天気との勝負なので、手際が求められます。

美味しい山菜になるまでもうしばらくです!

2018.4.20

ステキな民芸品

こんにちは。

昨日、ベトナムからのお客様が来社され、ステキなものを頂きました。

それは・・・

ハンドメイドの絵画です。

近づいてよく見ると・・・

  

わかりましたか?

お米で描かれているんです🍚

ここで使われるお米は、もち米でもいいそうで、色を染める前に一度焼くそうです。

出来上がった絵は日光で乾燥され、そうすることによって絵に光沢が生まれます。

たしかに、つやつやです・・・✨

米絵は、風景や儒教、抽象画などが描かれ、多くの外国人観光客がお土産に買い求めるそうです。

知らなかったなぁ~!

ステキな民芸品に出会いました😌

2018.4.18

マコンブ引き上げます!

こんにちは。

昨日、弁天岩のしたで、県立海洋高等学校の生徒さんたちと

栽培しているマコンブの引き上げをしました。

海洋高校では、養殖ロープを冬場の水温が低い時期に地元の海に設置して、

春になって水温が高くなる前に収穫しています。

マコンブの引き上げは主に資源育成コースの2年生と3年生の38人で行いますが、

海水から引き上げるマコンブはとても重いため、重機でも引っ張ります。

そこをお手伝いするのが当社の機材部です。

風のあった午前中、鯉のぼりも上がって空に気持ちよさそう🎏

この赤い橋の下にマコンブが栽培されています。

ブルーシートを広げて、準備OK!

みんなでロープを引っ張っていくと・・・

  

今年も大漁です!

 

つやつやのマコンブがどんどん引き上げられていきます。

  

ちょっと味見を・・・😋

どう?おだしが効いてる?

  

あっという間にトラックに一杯になったマコンブ!

このあと、海洋高校の施設に運ばれて、じゃぶじゃぶマコンブ洗いです。

加工されたマコンブは、まこちゃんうどんやマコンブアイスに変身して美味しい地元の味になります。

お天気にも恵まれて磯辺の香りのなか、楽しいお仕事でした😊

2018.4.17

間もなくです

こんにちは。

あっという間に桜も散り、すっかり季節も春に移ったようですね。

春、といえば・・・

春の味覚への準備が着々と始まっています😋

今年も社有林に山林班が山菜を収穫に行ってきました。

すべてはお日様次第の出来上がりなので、お天気を見計らって天日干しをします☀

この熟練した手で揉むことによって、美味しさが増していきます。

大きさと太さで選別したら、丁寧に丸めていきます。

自然の恵みに、こうやって手間ひまかけることによって

今年も美味しい山菜が出来上がっていきます。

販売までもう少し、楽しみにお待ちください!

2018.4.12

稚魚の放流

こんにちは。

今日は地域貢献の一環として、木浦小学校と木浦保育園のみなさんと一緒に

木浦川にサケの稚魚の放流を行いました。

魚道が整備された木浦川。小学校はすぐ横です。

木浦小学校では、4,5年生がサケの稚魚を飼育しています。

今回は、能生内水面漁業協同組合のみなさんと併せて、15,000匹の稚魚を放流しました。

こちらが運ばれてきた稚魚たち🐟

こちらは子どもたちが育てた稚魚です🐟

まず、体育館で子どもたちからサケについての発表を聞きました。

校長先生のお話のなかで、「新しい命のバトンタッチ」という表現が印象的でした。

発表を聞いたあと、学校の横の木浦川に移動して放流します。

  

子どもたちに負けないくらい元気な稚魚たち😁

  

そぉっと川に流します・・・大きくなって帰ってきてね!

まぶしい日差しのなか、子どもたちに見送られて稚魚は元気に泳いでいきました🌞

2018.4.10

井ノ上の桜

こんにちは。

糸魚川では天津神社の喧嘩祭りですね。

今日はお天気に恵まれて威勢のいいお祭りになったことでしょう。

さて、桜もピークを過ぎましたが

当社の社有地の井ノ上ヤードの桜も、今年もきれいに咲きました🌸

                 

これは先週の様子です。

あいにくの曇り空でしたが、淡い桜と花曇りが まだ肌寒いこの季節を物語ってます。

100周年を記念して植樹した桜も、こんなに花をつけました。

  

 

この道は通学路なので、みんな見上げて登校しているのかな😃

桜並木が、新学期の始まりに花を添えます🌸

そして、こちらがたった今撮影してきたヤード全体です。

  

花景色の広がるこの時期、お出かけを楽しんでみませんか😉