2017.12.16

かさはらかわら版年末号が出来上がりました!

“かさはらかわら版”年末号が出来上がりました。8月から12月までの笠原建設内でのいろんな出来事が掲載してありますので、是非ご覧ください。

 

☜写真を”クリック”してご覧ください。

2017.11.18

糸魚川市より平成29年度優良工事・優秀技術者表彰を頂きました

今年度より糸魚川市が発注した建設工事の中から、施工成績が特に優良な工事及び特に優れた施工管理を行った技術者に対しての表彰があり、当社建築部 吉岡 敏宏が「平成28年度施工 中能生地区公民館新築(建築)工事」において受賞しました。今年度表彰対象となった4社を代表して、鈴木社長は、「評価していただくことは大変な喜び。今後も技術の研鑽や若手社員の育成に努めていきます」と挨拶を述べました。

2017.11.2

除雪出陣式が行われました。

11月1日(水) 高田河川国道事務所で11月1日から来年3月31日まで「道路雪害対策高田支部」を設置し、これから始まる冬を前に「除雪出動式」が行われました。式では上越市立小猿屋小学校3・4年生の生徒さんから温かいメッセージが書かれた寄せ書きが各工区で除雪を担当する会社へ手渡されました。また同小学校の生徒さんによる激励の合唱・合奏が行われました。 当社は、能生工区・糸魚川工区を担当し国道8号線(上越市虫生岩戸から富山県朝日町境までの61.8km)の除雪作業を行います。除雪期間中の無事故を役職員一同心に誓いました。

2017.10.27

新入りです

新たな4灯式投光機と小型発電機が仲間入りしました。

今年は災害が多く発生していますが、今週の台風21号では能生川でも堤防決壊があり

当社でも昼夜を通して緊急対応を行いました。

そんな災害時の夜間で大活躍する4灯式投光機です。その他、現場の夜間作業などでも役立ちます。

小型発電機は、ひとりで持ち運べる軽量タイプで、重機械の入れない場所や斜面でも楽々運べます。

 

2017.10.10

第13回糸魚川市(能生)駅伝大会に参加しました。

10月8日(日)第13回糸魚川市駅伝大会が総勢32チームの参加のもと、”能生“の町を9区間に分け『たすき』をつなぐ熱いレースが行われました。
 当社も1チーム参加し、いつもは仕事で忙しく走り回っている能生町内を、この日だけは沿道の温かい声援を受けながら疾風(?)のごとく走り抜けました。結果は12位(昨年13位)で終わる事が出来ました。沿道では多くの方から暖かい声援を掛けて頂きありがとうございました。https://youtu.be/TGd_IalFgws

 

 

2017.10.10

国土交通大臣より顕彰状を頂きました

H29.10.6当社機材部 伊藤  正が「ものづくり」に直接従事している建設技術者の中で特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしていることが認められ、顕彰状を頂きました。

2017.9.28

糸魚川市主催のワークライフバランス講座に参加しました。

9月26日に『ワークライフバランス公演会』が糸魚川市の主催で開催され、1部では「経営戦略としてのワークライフバランス」と題し㈱ワークライフ・バランス 川本氏の講演会を2部では「先輩社員がロールモデル」と題し当社の事例紹介を土木部 技術者による今と昔の指導方法の違いや若手社員との接し方、営業部員による産休・育休・職場復帰についての話をさせていただきました。

2017.9.25

糸魚川市体育協会長より感謝状を頂きました

H29.9.22市民総合体育祭総合開会式の席上、特別賛助会員として永年体育の振興に寄与した功績が認められ、糸魚川市体育協会長より感謝状を頂きました。

2017.9.20

国土交通省北陸地方整備局長より安全管理優良受注者表彰を頂きました

H29.9.19当社に対し国土交通省北陸地方整備局長より、工事の安全確保の重要性を深く認識し、全社一体で安全管理に取組み、労働災害の防止に大きく尽力した事が認められ『安全管理優良受注者』として表彰状を頂きました。表彰式が終了後、受賞会社の事例発表と意見交換会が行われました。3社が代表とし事例発表を行い、当社の磯貝も局長他幹部の方の前で説明しました。