2019.7.31

かさはら”かわらばん盛夏号”が出来上がりました。

 梅雨もようやく明け暑い夏がやってきました。かさはら”かわらばん盛夏号”も夏の暑さに負けないほど”Hot”な内容となっていますので是非ご覧ください。

※追伸 先週行われた糸魚川建設業協会主催の野球大会において、当社の野球部が8連覇を達成しました。詳しくは、明日のブログをご覧ください。

2019.7.31

建設業労働災害防止協会から表彰状をいただきました。

 当社土木部 施工班 須﨑明年が建設業の職長として永年勤務し担当作業現場において労働災害の防止に優秀な成績をあげたことが認められ、建設業労働災害防止協会より表彰状(職長賞)をいただきました。

2019.7.29

国土交通省 北陸地方整備局より表彰状をいただきました。

 当社土木部中村良一が現場代理人・監理技術者を務めた”平成29・30年度糸魚川管内橋梁補修工事”で卓越した技術と旺盛なる責任感をもって業務を完遂し、優秀な成果が認められ国土交通省北陸地方整備局より表彰状をいただきました。また同時に当社も表彰状と令和元年度”工事成績優秀認定企業”としても認定を受けました。

2019.7.20

新潟大学インターンシップ

 二班目となる新潟大学協創経営プログラム2年生のインターンシップが7月16日から19日の4日間行われました。今回は男性1名女性1名の学生が当社の土木技術者について、インターンシップを体験し、建設業の重要性や仕事のやりがいを感じていただきました。最終日には、4日間のインターンシップで感じた建設業についての報告会を新潟大学の先生を交えて発表、その後意見交換をしインターンシップを終了しました。

2019.7.4

令和元年安全大会を開催いたしました。

6月28日 ㈱笠原建設・共伸会共催によります、参加者247名で令和元年 安全大会を能生マリンホールにて開催いたしました。大会では社長・共伸会会長によります大会挨拶や安全を祈願しての”だるまの目入れ”・安全衛生表彰・安全衛生標語等の優秀者への表彰や当社及び共伸会代表者による安全宣言を第一部で行い、第二部では糸魚川保険所 新保様 梅澤様によります『熱中症と健康管理』と題して講話をしていただきました。また、安全衛生標語優秀者による”指差し唱和”を出席者全員で行い、今年一年の安全を誓いました。

今年の優秀賞の安全標語は2作品

『個々の意見が 命を救う 周知徹底 KY活動』

『毎日変わる危険箇所 再度確認作業手順 周囲の仲間と声掛けを』

今年一年安全強調日に社員で唱和をし、安全意識を高めたます。

2019.6.20

優秀職長表彰をいただきました。

機材部 機械技工課 小林茂輝が産業安全の重要性を深く認識し、労働災害防止の要である職長として全工期無災害の成績をあげたことが認められ、五洋建設北陸支店 労務安全協議会より表彰状をいただきました。

2019.6.18

新潟大学2年生のインターンシップを行っています。

新潟大学 工学部工学科 協創経営プログラム専攻2年生2名が本日6月18日から21日の4日間、土木技術者に付いて建設現場でインターンシップを行っています。初日の午前中は、建設業界や笠原建設の概要・会社施設見学を行い、午後からは青海川橋架替改良工事の現場事務所にて、土木技術者の仕事や工事の概要について説明を聞いていました。明日からは、実際に土木技術者の体験をします。今回のインターンシップを通じ一人でも多くの学生に、建設業の魅力を伝える事が出来ればと考えています。

2019.6.13

糸魚川警察署・糸魚川市職場警察連絡協議会より表彰状をいただきました。

機工部 伊藤考哉が、職場における勤務成績が優秀であり他の模範である事が認められ、糸魚川警察署と糸魚川市職場警察連絡協議会より表彰状をいただきました。

 

 

2019.5.31

各種団体より表彰状をいただきました。

荻原久美子が、永年にわたり職務に精励したことが認められ一般社団法人 全国建設業協会から表彰状を、安田収司が従業員として優秀な技術・技能と創意工夫により施工品質の確保等、久保康子が事務部門において業務効率の向上や事務の改善等が認められ一般社団法人 新潟県建設業協会から表彰状を、寳剱堅治が第27回優秀施工者 国土交通大臣顕彰を受賞した事が一般社団法人 新潟県建設業協会の名誉であること、巻渕康弘が優秀な技術・技能を生かしその職務に精励し国土交通省北陸整備局長表彰を受賞した事が協会の名誉である事、当社が国土交通省北陸整備局長より工事成績優秀企業として賞揚された事が協会の名誉であるという事で、一般社団法人 新潟県建設業協会から表彰状をそれぞれいただきました。