2019.12.6

12月6日は「安全を考える日」

㈱笠原建設では、毎年12月6日を「安全を考える日」に制定しています。

平成7年7月11日の梅雨前線豪雨により、姫川などの河川が氾濫し、国道148号線の新国界橋のほか、JR大糸線なども流出する大災害が発生しました。この災害復旧工事の最中、平成8年12月6日、蒲原沢で大規模な土石流が発生し、工事に携わる人たちを押し流すという大惨事が起こりました。

当社は、最上流部で林野庁の治山ダムを施工していましたが、この災害により、弊社の協力会社の3名が亡くなられました。また、下流部で工事をしていた方たちも逃げることができずに、合計14名の尊い人命が奪われるという大変痛ましい災害となりました。

地域の災害をなくすための仕事で、災害に遭い、大切な仲間を失ってしまいました。この災害の教訓を風化させることのないよう、当社は毎年12月6日を「安全を考える日」に制定し、全社一丸となって安全に取り組んでいます。

今年で災害から23年が経ちました。朝礼のあと、総括安全衛生管理者の清水常務と葛葉の現場責任者のYさんが蒲原沢の慰霊碑に赴き、黙とうを捧げました。

2019.11.20

新潟県知事より表彰状を頂きました。

 当社 土木部 水沼班 班長 水沼龍彦が、優秀な技術・技能をもって建設業の発展に寄与した事が認められ新潟県知事より表彰状を頂きました。

2019.10.16

国土交通大臣より顕彰状を頂きました。

当社 土木部 山本班 班長 山本慶信が、建設業の第一線にあって業務に精励し技術・技能の向上に努めたことが認められ、令和元年度優秀施工者国土交通大臣顕彰を頂きました

。 

2019.10.7

令和元年 かさはら米 新米の販売を始めました。

 お待たせ致しました、令和元年”かさはら米” はさ掛け米・機械乾燥米の新米の販売を始めました。詳しくは”うまいもん倶楽部”をご覧ください。

2019.9.27

避難訓練・消火訓練を行いました。

 秋晴れの本日、糸魚川市消防能生分署の立会いのもと避難訓練を実施しました。今回の避難訓練は、社員には知らせず抜き打ちでの避難訓練でしたが約20名の社員がスムーズに避難する事ができました。また避難訓練終了後は水消火器を使用しての初期消火訓練を行いまた。

2019.9.20

国土交通省 北陸地方整備局より表彰状を頂きました。

 北陸地方整備局が発注した工事の施工にあたり安全確保の重要性を深く認識し、全社一体での安全管理の取組みにより労働災害の防止に尽力した事が認められ、国土交通省北陸整備局より『安全管理優良受注者』表彰を頂きました。

2019.8.31

糸魚川東中学2年生職場体験学習

 今年も糸魚川東中学校2年生2名が8月19日から8月23日の5日間、糸魚川市が推奨しています『職場体験学習』を当社で実施しました。会社施設の見学や各部署での業務体験を通じ建設業の魅力を実感してもらいました。最終日には当社社員の子供たち4名が、夏休みの課題である『身近な人の職業調べ』で会社を訪問し、建設業の仕事について一緒に体験してもらいました。午後からは、建設業の基本である”ものづくり”の楽しさを実感してもらう為、当社の低温乾燥機で乾燥させた木材を使用して踏み台の製作をしました。将来この生徒さんが建設業の仕事に就く事を願い社員一同接しました。

2019.7.31

かさはら”かわらばん盛夏号”が出来上がりました。

 梅雨もようやく明け暑い夏がやってきました。かさはら”かわらばん盛夏号”も夏の暑さに負けないほど”Hot”な内容となっていますので是非ご覧ください。

※追伸 先週行われた糸魚川建設業協会主催の野球大会において、当社の野球部が8連覇を達成しました。詳しくは、明日のブログをご覧ください。

2019.7.31

建設業労働災害防止協会から表彰状をいただきました。

 当社土木部 施工班 須﨑明年が建設業の職長として永年勤務し担当作業現場において労働災害の防止に優秀な成績をあげたことが認められ、建設業労働災害防止協会より表彰状(職長賞)をいただきました。

2019.7.29

国土交通省 北陸地方整備局より表彰状をいただきました。

 当社土木部中村良一が現場代理人・監理技術者を務めた”平成29・30年度糸魚川管内橋梁補修工事”で卓越した技術と旺盛なる責任感をもって業務を完遂し、優秀な成果が認められ国土交通省北陸地方整備局より表彰状をいただきました。また同時に当社も表彰状と令和元年度”工事成績優秀認定企業”としても認定を受けました。