2019.6.18

新潟大学2年生のインターンシップを行っています。

新潟大学 工学部工学科 協創経営プログラム専攻2年生2名が本日6月18日から21日の4日間、土木技術者に付いて建設現場でインターンシップを行っています。初日の午前中は、建設業界や笠原建設の概要・会社施設見学を行い、午後からは青海川橋架替改良工事の現場事務所にて、土木技術者の仕事や工事の概要について説明を聞いていました。明日からは、実際に土木技術者の体験をします。今回のインターンシップを通じ一人でも多くの学生に、建設業の魅力を伝える事が出来ればと考えています。

2019.4.23

基準適合事業主状況確認通知書が届きました。

ユースエール認定(若者雇用促進法に基づく認定)の更新手続きが終了し、昨日糸魚川ハローワーク道願所長より”基準適合事業主状況確認通知書”をいただきました。
※『ユースエール』とは、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定する制度です。

2019.4.11

平成31年4月新たに7名が笠原建設の一員となりました。

 4月1日新たに7名の新入社員が当社に入社しました。午後から全社員が出席しての社員会議が開催され、会議の冒頭鈴木社長より新入社員への辞令交付が行われました。
 4月2日にはホテル国富アネックスで糸魚川市内企業に入社した101名の新社会人を対象にした”がんばれニューフェイス”が糸魚川市長始め他多くの来賓のご出席のもと開催されました。式では先輩社員の励ましの言葉や新社会人による誓いの言葉。地元糸魚川の食材を使った料理でのテーブルマナー、酒井とし夫さんを講師とした「新入社員時代を楽しむビジネス心理学」の講演会等が行われました

2019.3.5

平成32年3月卒業予定者の採用情報を更新しました。

平成32年3月卒業予定者の採用情報を更新しました。

 《募集職種》

 事務職・・・・総務 経理 庶務 営業全般

 土木技術職・・工程管理 品質管理 安全管理 原価管理 発注者および協力業者との打合せ等

 建築技術者・・工程管理 品質管理 安全管理 原価管理 設計事務所・発注者および協力業者との打合せ

 ※何もないところから、自分たちが創ったものが一日一日変化し形として残るとても”やりがい”ある仕事です。※

 詳しくは、当社ホームページの求人情報かリクナビ2020☜をクリックしてください。ご応募お待ちしています。

2019.1.25

当社の「越後杉ブランド品質管理」について

 当社の「越後杉ブランド品質管理」について、昨年来新聞等で報道されているとおり、新潟県では「越後杉ブランド認証制度に関する調査(H29.11~H30.1)の結果、一部の認証工場の検査業務に不適切な事案があった」と平成30年8月に公表しました。
 当社は、越後杉ブランド認証工場でありますが、当社製造の越後杉ブランド材は、品質や検査基準等、規定に基づいた品質管理を適切に行っており、製造当初から出荷した全ての越後杉ブランド材は、規定の品質を確保しています。  

 「曲げ性能検査状況」                               「含水率検査状況」

2019.1.1

謹んで新年のご祝辞を申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
平成最後の年も社員一丸となり”Yes,we can” を合言葉に全力を尽くしますので、引き続きより一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

株式会社 笠 原 建 設 
代表取締役 鈴木 秀城


 ☜右の写真をクリックすると動画が流れます。是非ご覧ください

2018.12.19

笠原”かわらばん冬号”出来上がりました。

 お待たせいたしました!笠原の社内情報満載の”かわらばん冬号”が出来上がりました。

 写真を『クリック☟』して下さい。

2018.12.13

当社のISO品質および環境の認証範囲が拡充しました

当社の品質マネジメントシステム【ISO9001】および環境マネジメントシステム【ISO14001】において、先日外部審査を受けて、認証範囲に「建設資材(木材、再生)の製造・加工」が追加され、当社で伐採から乾燥、検査、加工まで一環したシステムで製材している「越後低温乾燥杉」が、新潟県の越後杉ブランドに加えて、国際基準のISO適用規格の要求事項に適合していることが証明されました。

 

2018.7.26

かさはら”かわらばん”夏号が出来上がりました。

 お待たせしました。かさはら”かわらばん”夏号が出来上がりました。中途採用者やイベント情報・社内行事など様々な情報が詰まっています。是非ご覧ください。写真をクリックしていただければ”かわらばん”をご覧で来ます。