2021.8.5

職域接種の様子

こんにちは。

当社は先月7月10日から200名ずつの職域接種を開始しています。💉

今週末、最初の1回目を摂取した200名が、2回目のワクチンを打つ予定です。

 

今日までの職域接種の様子を公開します。💁

まずは、予診票の確認・・・📝

社員はじめ、社員の家族、協力会社の方々、地域に関連する企業等・・・1,000名分です。

管理部が主導となって計画を実行します。

こちらは、接種前日の会場設営。

当社の3階ホール、食堂を開放し、そちらを接種会場にしています。🏥

女性社員による念入りな消毒をしました。✨

接種当日。

   

順番に接種を待つ間も、密にならないよう座席の間隔を十分に確保し、

ここで30分の経過観察を行います。⏳

こちらは、接種第1号の鈴木社長。ちょっと痛そうな顔・・・?😣

1分に1名以上接種を実施していきます、記録係も大忙し。

そして、一番大変なのが 当社の産業医  眞邉先生です。😤

お手伝いいただいている看護師の方々。吸引作業中です。👩🏻‍🔬

 

炎天下の駐車場整理は過酷です。 受付までの人流をコントロールします。🚗

 

受付や検温もグループ会社の女性社員で対応しました。

  

一次待合での受付、接種受付、と何重にも確認を重ねて、慎重に実施しています。🔍

9月上旬には、当社で実施する職域接種は完了予定です。💁

1,000名に、安心を提供できるよう、着実に実施していきます。🙂

2021.7.30

女性部会「現場見学会」

こんにちは。

昨日、(一社)新潟県建設業協会女性部会による、現場見学会が開催されました。

バスで糸魚川の建設会館に到着されたのは、県内各支部の女性幹事さんたち。💁💁💁

糸魚川地域整備部の瀬戸部長様をお迎えして、意見交換会を実施しました。

 

各地域における現場や仕事の状況や、 社会人として、女性として、母として、

いろいろな顔と役割を担う女性ならではの現状や意見が活発に飛び交いました。💭💭

話が尽きないので、お弁当を食べながら女子トークは続きます。🍴

午後からは、糸魚川支部の女性部会幹事でもあり、当社 土木課長でもあるNさんの現場へ

みんなで向かいました。🚃

  

ここは、新潟県発注の「筒石川事業間連携(通常砂防)緊急砂防堰堤工事」の現場です。

急な曲がりくねった道をあがり、そこから曲がりくねった谷底に向かうと現場があります。

   

水のせせらぎが心地よい音ですが、炎天下には変わりなく、汗がとまりません。🌞

現場をみんなで見て回ったあと、ここで、建設業協会PR動画を作成するというので

急遽撮影会が開始です。📹

インタビューを受けるのは、当社の若手技術者たち。🎙

   

緊張感がある中にも、初々しい笑顔がとってもいい感じ!😍

  

こちらは現場のメンズたち。🙋🏻‍♂️    若手の技術職と、今年入社の技術者です。👷🏻

笑顔がちょっと固いのは、幹事のお姉さんたちに取りかこまれて圧倒されてるせい?😅

最後は現場で記念撮影!📸

女性がこれだけ集まると、とっても華やかで元気なパワーで現場が明るくなります!✨🌻

技術だけでなく、女性の更なる活躍の伸びしろを存分に感じた会となりました。👷🏻‍♀️

2021.7.27

糸魚川学1 

こんにちは。

今日、糸魚川高校の1年生4名が来社しました。👦🏻👧🏻

県立糸魚川高校では、1学年のキャリア教育活動の一環として、市内の様々な分野の職業人を訪問し、

話を聴いたりインタビューをしたりして、高校の授業では得られない新たな視野視点を養い、

自らの進路を考える機会にする目的のため、こういった「糸魚川学」が行われています。✍🏻

  

W次長が、当社の概要や建設業の紹介、当社におけるSDGsの説明などをしました。💻

同席したの土木部のNさん。糸魚川高校のOGです。👷🏻‍♀️

土木技術者の一日の仕事の内容や、やりがいについてお話ししました。

先生も見学にいらっしゃいました。👨🏻‍🏫

今日は台風の影響で土砂降りでした、雨のなかお疲れ様です。🌂

インタビューは明日学校で行われます。

2021.7.26

かさはらかわらばん盛夏号が出来上がりました。

 梅雨明け宣言から、厳しい夏空が続いていますが皆さま体調を崩すことなくお過ごしのことと思います。

そんな熱い夏を吹き飛ばす情報満載の”かさはらかわらばん 盛夏号”が出来上がりましたので是非ご覧ください。

 

2021.7.26

上越市内 高校生企業見学ツアー

こんにちは。

先週、県立高田農業高校の1年生20名が、当社の上越営業所を訪れました。👦🏻👧🏻

今回、上越市の雇用促進施策の一環で、市と上越雇用促進協議会が

「市内高校生企業見学ツアー」を開催しました。

  

「よろしくお願いします!」

1時間の短い間でしたが、2班に分かれて、当社の説明と

当社の木材事業の概要説明、実際に木材に触れてもらい、加工の違いを実感してもらいました。🌲

お土産は、これ。🎁

当社の低温乾燥機で乾かした杉を使った「匂い袋」と、「コースター」です。

低温で乾燥した杉は、香りが高く、この時期嬉しい防虫効果と調湿効果があるんです!

建設業といっても、いろいろな仕事をしていることを知ってもらえた好機となりました。💁

2021.7.21

上越リフォーム相談会 開催のお知らせ

こんにちは。

今日はお知らせです。

7月31日(土)、8月1日(日)の2日間、 LIXIL上越ショールームにて

「上越リフォーム相談会」を開催いたします。💁🏻💁🏻‍♂️

子どもたちも夏休みを迎え、おうち時間をさらに充実させるヒントを探してみませんか🏠

見る、聞く、相談だけでも大歓迎です!✨ 

特別価格と、いろいろな特典をご用意して、皆様のご来場を楽しみにしております。👩‍👩‍👧‍👦

ぜひ来週末、皆様お誘いあわせのうえ、LIXILショールームへお出かけください。

LIXIL上越チラシ ← 2日間限定!こちらで内容をご覧ください😊

2021.7.20

現場紹介 「堰堤編」

こんにちは。

先日、視察に行ってきた現場を紹介します。💁🏻

ここは、小滝地区の奥にある田中川砂防堰堤の現場です。🚧

田中川は、一級河川姫川の支流である小滝川の、そのまた支流です。

写真の左側が田中川、右側が岩倉川という川です。

現場内のこの場所で、2つの川が合流して、眼下の小滝川へ注ぎます。

ここに立っていると、マイナスイオンのシャワーでとっても涼しく爽快です!🍧

 

この合流地点の辺り一帯で、2016年8月23日の豪雨により、大規模な土石流が発生し、

近隣の発電所施設等へ影響が出たため、ここに砂防堰堤を築いて、土砂を防ぐための工事です。⚠

堤長152mほどの大きさになる「スリット式堰堤」という すき間の空いたような形の堰堤を

制作するため、今回はその根元部分の施工にあたります。⚒⛏

現場内にはこんな大きな岩がゴロゴロ・・・😮

土石流センサーも設置してあるので安全して作業ができます。😌

  

ここの担当は、現場代理人兼監理技術者のベテラン技術者 Yさん。👷🏻

今回は、一緒に現場を担当している 土木部2年目の K さんと、新入社員の M さんが

図面を使って工事概要を説明してくれました。📝

  

梅雨が明けたと思ったら、連日のうだるような暑さで現場は大変です😫

環境に配慮した ソーラーパネル発電の電光掲示板。🌞

これで温度や湿度をこまめにチェックして、熱中症などに気を付けて安全に作業を進めます。💁🏻

2021.7.19

新人現場リポート

こんにちは。

営業部 I さんによる現場リポートです。💁🏻

 

今日紹介するのは、糸魚川市大所地内 国交省発注の工事「葛葉下流山腹工その18工事」です。👷🏻

前回5月に現場を訪れてから2か月が経ち、今月の現場状況です。🍉

現場では、無人のロッククライミングマシンが導入されていました。🚧

斜面の上からワイヤーでバックホウを吊るして、オペレーターは安全な場所からリモコンで

操縦していました。🕹  急斜面でも安全に作業をすることができます。😀

斜面からの土砂が姫川に落ちないように、ポケットを配置し、土砂を受け止められるように

対策が行われていました。👌

現場斜面下の姫川は、前日まで大雨が続いたために濁って流れが速くなっていました。🌂

 

全国的に梅雨明けしてきていますが、局地的なゲリラ豪雨や猛暑などの極端な天候で

自然災害や熱中症などの危険性が高まっています。🌞

現場の安全を最優先して、自然豊かな糸魚川を守るよう、整備をしていきます。💁🏻‍♂️

2021.7.17

高校生選択科目授業

こんにちは。

一昨日、糸魚川リサイクルセンターで、糸魚川白嶺高校3年生29名が参加して

選択履修科目「建設機械操作体験」の合同授業が開催されました。💁🏻‍♂️

 

熱中症が心配された日差しの中でしたが、この日は天気が急変して蒸し暑い中での活動となりました。

今回、操作体験として用意した建設機械は3種類でした。

まずは、ミニバックホウです。

 

小回りの利くミニバックホウは、思いのまま操縦を体験できる醍醐味があります。

次に、コンバインドローラーです。

 

鉄輪とタイヤの両方で、転圧から仕上げまで出来る 締固め作業に使う機械です。

重量を感じる乗り心地です。

3つ目は、バックホウマシンガイダンスによる操作です。

 

3Dマシンガイダンス技術とは、GPS等の衛星測位システムを用いて、バックホウの位置情報を取得し

施工箇所の設計データと現地盤データとの差異を車載タブレットに表示して操作をサポートする

ナビゲーションシステムのことです。

実は、事前に学校に伺って、「土木工事におけるICT施工」の座学を実施させていただきました。

これからの職業選択の時に、建設業もぜひ視野に入れて、今日の体験を生かしてほしいと思います。😊

2021.7.14

糸中生 職場体験 その3

こんにちは。

連日ご紹介している、糸魚川中学校2年生4名の職場体験の様子です。👦🏻👦🏻👦🏻👦🏻

4日目。今日は建築部が担当です。🏡

あいにくの天気・・・朝一番で、JAひすい様の建築現場を見学したあと、

室内で、3D CADによる「理想のマイホーム造り」をしました!💻

立体的で、臨場感ある図面なので、イメージしやすいね!💭 

  

トイレを100帖で設計したって!😆🚽  地下もあるお家を作ってみたんだね。🕌

夢をカタチにする作業でした。

それにしても、すぐにパソコンに慣れて操作できるなんて、さすが中学生です。🙆🏻‍♂️

 

5日目。

今日は木浦ヤードで、重機の操縦体験です。

 

免許は・・・? これ、ラジコン仕様なんです!🕹

この日も残念ながら雨だったけど、車の中から操縦しましたよ。 

午後は、木材工場でした。🌲

低温乾燥機に木を入れる準備のため、材木を桟積みにしました。

桟積みは風が通るように間隔を空けて積み重ねる方法で、木材を乾燥させるために行います。

その後、当社の低温乾燥杉を利用した木工作業です。🔨

  

踏み台?椅子?を作りました。 上手にできるかな・・・

最後はコースターに当社の焼き印をして、記念にお持ち帰りしていただきました。🎁

 

5日間のフルコール、笠原建設を満喫してもらえたかな? お疲れ様でした!💁🏻

今回の体験を、ぜひ将来の選択に活かしてもらえたら嬉しいです。😊