2017.5.10

花のある現場

こんにちは。

今日は春の雨。草木が水玉に濡れて喉を潤しています。

季節柄、今はどこも花ざかり。

こちらも、満開ですよ。

 

どこのプランター?

こちらは・・・

  

当社の現場事務所前です。

長野県小谷村との県境付近の、葛葉の現場です。

事務所の外壁は、当社の越後香素杉®を使用しています。

杉と花の香と、見た目にもやさしい心地よい事務所ですよ。

これからどこの現場も本格始動です!

2017.5.9

S課長の連休

こんにちは。

久しぶりのブログです。

連休いかがお過ごしになりましたか?

 

写真は、土木S課長が連休中に訪れた立山の写真です。

残雪が! 残雪、というよりまだ銀世界ですね。

早朝に出かけて、チケット購入に1時間半の行列・・・

連休はどこも混雑するものですが、こちらもすごかったみたいです。

美女平~室堂へはバスで移動。

最終地点の室堂は、標高2450mです。

雪の壁が高すぎて、ジオラマ写真みたいですね。

最高積雪は、19m!

崩れたりしないかちょっと怖いです。

雪の大谷ウォーク、いろんなツアーもあるので

6月末まで、山好きな方はぜひ行ってみてはどうでしょうか☺

2017.5.2

春の味覚

こんにちは。

今日は本当に 気持ちの良い五月晴れ!

連休の予定で、気もそぞろな方も多いのでは・・・

 

この時期の美味しい味覚、みなさんはもう召し上がりましたか?

当社では農林事業室で、毎年山菜を収穫しています。

当社の社有地。ここで美味しい春の味覚が育っています。

こちらは先月の写真ですが・・・

立派なぜんまい!

お天気みながら サイズ分けして、天日干し。もちろんすべて手作業です。

   

広げて干して、こんなに手間がかかるんですよ。だからこそ美味しい!

 → 

青々していたぜんまいも、干して手もみして・・・を繰り返すと、このとおり。

「干しぜんまい」の出来上がりですよ~。

ご案内までもう少し、お待ちください。

2017.4.28

現場事務所の快適トイレ

建設現場では、若年者及び女性に魅力ある職場づくりの一環として、現場事務所のトイレのが変わってきました。一昔前までは和式のトイレが主流でしたが、今では男性・女性のトイレは別々しかも洋式でシャワートイレになってきました。男性にも女性にも優しい建設環境を整えています。

2017.4.27

何してるの?

こんにちは。

 

昨日の現場からの写真。

何してるのかな?

 

この黄色い容器は、ローリータンクといって

この中に水を入れて現場に持ち込んで使用します。

側面にバルブがあるのですが

内側から排水口の修繕と掃除をしています。

大人でもすっぽり入れてしまうくらいの

容量です。

子どもなら、みんなでかくれんぼできそうですね。

 

Kさん、どんな心境だったんだろう?

穴があったら入りたい?

それとも

頭隠して・・・?

 

いずれにしても、一生懸命お仕事している写真でした。

2017.4.26

写真で一言

こんにちは。

 

能生の春祭りも盛大に終えて、恵みの雨といったところでしょうか。

 

こんなお天気の日は、室内で頭の体操でも♪

現場から、こんな写真が届きました。

某バラエティに倣って、写真で一言!

何してるのかな? 何て言ってる?

面白コメントあったら ぜひfacebookへ投稿ください!

答えは明日のブログで☺

2017.4.25

能生白山神社春季大祭

こんにちは。

今日は暑い位のとても良い天気ですね。

 

同じく晴天だった昨日24日は、能生白山神社の春季大祭でした。

皆さん能生まつり、と呼んでいますね。

 

毎年4月24日に行われるこの能生まつり、

糸魚川地区でけんか祭りが行われる4月10日が晴れだったら

能生まつりは雨だとか、昔からそんな言い伝えがあるそうですが、

今年は言い伝えの通りにはならずどちらのお祭りも良い天気でした。

 

能生まつりの起源はなんと室町時代と言われていて、

この春季大祭で奉納される舞楽は国の重要無形文化財の指定を受けているそうです。

古き良きしきたりが今現在まで引き継がれているって素晴らしいことですよね。

 

 

みどころの1つ、夕日をバックに祭りの最後を締めくくる「陵王の舞」は圧巻なんだとか。

 

この歴史ある能生まつりが、飲料メーカーのダイドードリンコさんの

「今年応援する祭り35」という企画に選ばれ、

5月14日(日)14:00~14:55(仮)

「ダイドードリンコスペシャル 夕日とともに王が舞う

~能生白山神社春季大祭~(仮)」というタイトルで

NST新潟総合テレビにて祭りの様子が放送されるそうです!

 

見に行った方はもちろん、能生まつりをまだ見たことが無いという方は

是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

2017.4.21

空を泳ぐ こいのぼり

こんにちは。

 

昨日、能生弁天岩にこいのぼりがお目見えしましたよ。

当社も設置のお手伝いをしました。

これが登場すると、いよいよ5月・・・ゴールデンウィークを連想してワクワクしてきます。

お天気のいい日には、お出かけしてみてはいかがですか。

去年は約60匹いたそうですが、今年は増えてるかな?

小さなお子さんでも、おうちの人のだっこや肩ぐるまで

鯉の尾ひれに触れられるかも!

でも、引っ張ったりして、泳ぐのを邪魔しないであげてね。

 

ちなみに、能生商工会では 不要になったこいのぼりの寄付を受付しているそうです。

おうちで眠っている鯉のぼりがあったら、潮風に泳がせてあげてはどうでしょうか。

2017.4.20

快適トイレ

こんにちは。

 

先月末から、本社のトイレの改修を行っていました。

毎日使う場所ですから・・・

新しいのが気持ち良いのは当然のことながら、

当社の建築部が、快適空間に仕上げました!

以前は、タイル床で、掃除も大変、寒々しかったのですが・・・

 

改修後は、ビニル床シートにして、防汚性・清掃性に優れた環境になりました。

また、『越後』香素杉®をふんだんに使っているため  

ドアを開けると、清々しい杉の香りが・・・☺

 

今回使用した『越後』香素杉®、杉って実はすごい木なんですよ。

45℃で乾燥させた杉材は油性成分を豊富に残していて、

油性成分には、芳香・癒し、防虫・抗菌、色・艶の効果があります。

木の香りの効果として、杉の芳香は脳を鎮静化させる効果があるので、心身共にリラックスできます。

杉の調湿機能が インフルエンザの蔓延や、

ぜんそくの原因となるダニやカビの発生を抑えてくれます。

当社で使用する木材は、塗料など何も添加する必要のない純粋な無垢材なので、

アトピーなどの刺激に弱い方やペットがいるご家庭でも安心して使って頂けますし

無塗装の杉材の断熱効果は、なんとコンクリートの約12倍!

杉が暖かい空気をキャッチするので、暖房を止めた後も暖かさを保って経済的です。

トイレは、寒くて臭くて・・・というイメージを一新します。

木の良さそのままの素材を使った場所なので、トイレで深呼吸したくなります☺

こんなトイレにご興味ある方、ぜひ一度体験してみませんか?

詳しくは、こちらをどうぞ。↓

https://www.kasacon.co.jp/works/kousosugi/

2017.4.19

海辺の仕事 その2

こんにちは。

 

昨日の大量の昆布!

あれからどこでどうなったのでしょう?

 

弁天岩近く 能生漁港に、海洋高校の施設があります。

トラックに満杯に積まれた昆布はそちらに運ばれました。

積み下ろしも一苦労!

でも作業のたびに、美味しそうな磯の香りに包まれます。

 

これぞ、本当の塩抜き!

プールみたいな大きな水槽で、昆布をジャブジャブ洗います。

 

あ!なんと、昆布にくっついてたアワビを発見!

まだ食べられないけどね・・・

この日の収穫は、2トントラック 3台分でした。

すごい大漁~!

このあと、生徒さんたちによって、美味しい加工品へと

姿を変えることでしょう。

まこちゃんうどんやマコンブアイスになるのかな?

地元ならではの楽しいお手伝いでした♪