• 社会資本の整備と保全を通し、地域社会に新たな夢と安心を提供します。
  • 私たちは信用を宝とし、人を財産として持ち、新たな価値の創造をめざします。
  • 笠原の財産は人にあり
  • 意欲と感性と判断力を持ち、強い使命感で事に当たる
 

top-title2

2018.12.13

当社のISO品質および環境の認証範囲が拡充しました

当社の品質マネジメントシステム【ISO9001】および環境マネジメントシステム【ISO14001】において、先日外部審査を受けて、認証範囲に「建設資材(木材、再生)の製造・加工」が追加され、当社で伐採から乾燥、検査、加工まで一環したシステムで製材している「越後低温乾燥杉」が、新潟県の越後杉ブランドに加えて、国際基準のISO適用規格の要求事項に適合していることが証明されました。

 

2018.12.5

糸魚川市より表彰状をいただきました。

 当社が施工をしました糸魚川市発注工事, 平成29年度施工 地域活動支援センター新築(建築)工事で監理技術者の舟波和也と当社に対し、工事の施工にあたり極めて優秀なる技術を発揮し工事を完成した事が認められ糸魚川市より優秀技術者表彰状と優良工事表彰状をいただきました。

2018.11.29

「私たちの主張」で受賞表彰されました。

  

平成30年11月27日に、建設産業人材確保・育成推進協議会が主催した「私たちの主張」に、弊社 LIXILリフォームショップ笠原建設上越店の山田明日香が「一般社団法人新潟県建設業協会会長賞」を受賞し、新潟グランドホテルに表彰式に出席しました。

この企画は、国土交通省と建設産業人材確保・育成推進協議会が、建設業を担っている従事者の意識高揚を図るとともに、一般の人たちへ建設業の役割や重要性について理解と関心を高めてもらうため、建設業で働く方の主張を募集したもので、建設業がもたらす「夢」や「憧れ」、建設業の仕事を選んだ動機、これから就職しようとする若者へのメッセージなどがテーマでした。

 

2018.11.5

小型発電機がすべての土木部班へ配備されました。

土木部の6直営班に一台ずつ小型発電機が配備されました。

1800VAの高出力ながら20キロ程度の重量のため、斜面や運搬車が入れない場所でも、楽に持ち運びが出来ます。

昨年2台購入したのですが、現場で引っ張りだこのため、今回現場の熱い要望を受けて、すべての直営班に配備されました。

これからさまざまな現場で活躍する予定です。

2018.10.26

「知事と一緒に車座トーク」に建築部社員が参加しました

平成30年10月25日(木)、糸魚川市民会館で「知事と一緒に車座トーク」が開催されました。

   

これは、知事が県内の各地域に出向いて、地域が抱える課題について地域住民と直接意見交換をする企画です。

花角知事が就任後、初めての開催となりました。

今回のテーマは「糸魚川市駅北大火からの復興とこれからの糸魚川の活性化」でした。

当社からは、建築部の石堂美紀が出席し、建設業で働く女性技術者として

今のやりがいや地元で働くことに対する想いを語りました。

また、女性として、将来家庭と仕事の両立についての考えなどを述べました。

ほかに、加賀の井酒造さん、花重さん、カネタ建設さん、能生観光物産センターさん、木島組さん、

高倉地区の橋立さんなど、異業種の参加者からも活発な意見交換がされました。

    

2018.10.11

新しい仲間が加わりました

プレートコンパクターとは、砂や砂利、アスファルトなどを押して締め固める、転圧するための機械です。 通常は前進しか出来ませんが、このプレートコンパクター(重プレート)は、前後に動かすことができ、隅々まで転圧できます。これで品質管理もバッチリです✌

   

2018.10.9

平成30年度「優秀施工者国土交通大臣顕彰」を頂きました。

 優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をしたとして、機材部 車両課 寳剱堅治が平成30年度「優秀施工者国土交通大臣顕彰・建設マスター」として顕彰されました。

2018.7.31

新潟県知事より表彰状を頂きました。

 消防団に対する深い理解や協力により地域防災の向上に貢献したことが認められ、新潟県知事より表彰状を頂きました。

2018.7.26

かさはら”かわらばん”夏号が出来上がりました。

 お待たせしました。かさはら”かわらばん”夏号が出来上がりました。中途採用者やイベント情報・社内行事など様々な情報が詰まっています。是非ご覧ください。写真をクリックしていただければ”かわらばん”をご覧で来ます。

2018.7.25

能生中学校2年生が職場体験中です。

 能生中学校2年生3名が糸魚川が推奨している『ミライキャンパス』の一環として、当社に5日間職場体験に来ました。初日の午前中は、当社の会社概要や職場内施設を見学し、午後からは土木技術者の職場体験で、ブロックの据付・測量等の体験を行いました。この体験を通じて働く事の意義や喜びを感じ、建設業魅力や 重要性を実感し、未来の笠原建設の人財になってほしいですね。

top-title1

top-works1

土木事業

 笠原建設の本社は、地すべり多発地の新潟県西部(糸魚川市能生)にあります。そのため、創業時より、災害を防ぎ安心して住める地域作りに使命感を持って対応してきました。

top-works2

建築事業

 快適で豊かな地域社会に必要なものの1つに、人の集まる空間、コミュニケーションの場があります。当社の建築は、官庁施設や学校等の建設など公共施設の建築から始まりました。

top-works3

環境・リサイクル事業

 私たちは循環社会形成に積極的に取り組み、建設現場から発生する資源を再生させ建設材料や代替エネルギーとして供給しています。

top-title3

本 社

〒949-1352 新潟県糸魚川市大字能生1155-6

上越営業所

〒942-0041 新潟県上越市安江1-3-15

施工・環境研究所

〒941-0071新潟県糸魚川市大字大野1159-1

白馬営業所

〒399-9301長野県北安曇郡白馬村大字北城828

新潟営業所(LIXILリフォームショップ新潟店)

〒950-2003 新潟県新潟市西区東青山1-2-2

LIXILリフォームショップ 上越店

〒943-01711新潟県上越市藤野新田1168

糸魚川リサイクルセンター

〒941-0076新潟県糸魚川市大字西中1174