• 社会資本の整備と保全を通し、地域社会に新たな夢と安心を提供します。
  • 私たちは信用を宝とし、人を財産として持ち、新たな価値の創造をめざします。
  • 笠原の財産は人にあり
  • 意欲と感性と判断力を持ち、強い使命感で事に当たる
 

top-title2

2021.2.12

研究発表会に参加しました

令和3年2月10日に、松本市で 令和2年度(第23回)松本砂防事務所工事安全対策研究発表会が開催され、当社からは「葛葉下流山腹工その16工事」を担当した 土木部 現場代理人 佐藤和久 が安全対策について発表しました。今回は感染症予防対策の観点から、工事関係者など約150名がオンラインで参加しました。

   

2020.12.4

安全を考える日

毎年12月6日は、当社の「安全を考える日」に制定されています。平成7年7月の梅雨前線豪雨による国道148号線の新国界橋のほか、JR大糸線なども流出する大災害が発生し、その復旧工事の最中、平成8年12月6日に蒲原沢で大規模な土石流が発生しました。この災害により、14名の方がお亡くなりになりました。「国土保全のため」「地域を守るため」に働かれ、不運にも被災された御霊に追悼の誠を捧げると共に、この災害の教訓を風化させることの無いよう、毎年12月6日を「安全を考える日」に制定し、全社一丸となって安全に取り組み、災害の無い社会を実現するために朝礼で安全十訓を唱和しました。各現場事務所でも実施しました。その後、総括安全衛生管理者の清水常務と被災現場近くの現場担当者らで、慰霊碑を参拝しました。(今年は6日が休日のため、本日4日に実施)

 

 

2020.12.2

優秀技術者表彰を受賞しました

糸魚川市が発注した建設工事の中から、施工成績が特に優良な工事及び特に優れた施工管理を行った技術者に対して表彰を実施している「令和2年度糸魚川市優良工事・優秀技術者表彰」に、「能生中学校トイレ・エレベーター改修(建築等)工事」を担当・施工した、当社建築部の齊藤 洋平が選定され、12月 1日 糸魚川市民会館にて表彰状をいただきました。

  

 

2020.12.1

表彰状をいただきました

一般社団法人新潟県建設業協会が主催する、令和2年度建設産業人材確保・育成推進協議会「私たちの主張」に応募した 当社 機材部車両課の水島 優が、「一般社団法人新潟県建設業協会会長賞」に入賞し、11月30日 新潟グランドホテルで表彰状をいただきました。

 

  

 

2020.11.18

ハイブリッド重機が仲間入りしました

糸魚川リサイクルセンターに新しい重機が仲間入りしました。リチウムイオンバッテリーが採用され、発電電動機の大型化に成功し旋回駆動の完全電動化が実現したハイブリッドショベルです。環境負荷の低減に寄与し、従来機より10%以上の生産量向上を達成、また燃費性能は16.7%低減しています。

 

 

 

2020.11.17

表彰状をいただきました

令和2年11月11日に新潟ユニゾンプラザで開催された「第28回優秀施工者新潟県知事表彰」を、(一社)新潟県建設業協会の推薦により、機工部の本間琢也班長が「さく井工」で受賞しました。

2020.11.11

いといがわプレミアム商品券参加店になりました

糸魚川市プレミアム商品券事業(第2弾)「いといがわdeもっとお買いモノ プレミアム商品券 ’20~’21」で使用できる参加店になりました。使用期間は令和2年12月1日から令和3年3月21日までです。購入限度額がおひとり50冊(55万円分)となっています。また、1回のお買い物で165万円(150冊分)まで使用可能です。地元消費を促進する事業に賛同しています。

2020.11.5

感謝状を頂きました

中股川は、昭和57年9月台風18号の豪雨災害を契機に、昭和63年9月より建設省(現国土交通省)が第1号砂防堰堤に着手し、令和元年3月までに砂防堰堤3基、床固工群を整備してきました。中股川で計画する全ての砂防施設が完成したことから、「中股川砂防堰堤群竣工式」が執り行われました。当社は平成15年と平成18年に中股下流第8号床固工工事を施工しています。(写真上段右)鈴木社長が竣工式に参加し、感謝状を頂きました。(写真下段左):中股川上流からの眺めです。

   

 

 

 

 

2020.10.23

「消防団協力事業所」として掲載されました。

令和2年10月23日(金)付けの新潟日報に、「新潟県消防団協力事業所等表彰受賞事務所」の紹介として、当社の記事が掲載されました。地域の防災体制が、より一層充実されることを目的としています。

 

2020.9.30

表彰状を頂きました。

令和2年度松本砂防事務所工事安全対策協議会 建設労働災害防止大会において、機工部 清水あおい が、安全スローガンで入賞し表彰されました。

入賞作品 : 「意識して感染対策・事故防止 適度な距離でリスクの管理」

top-title1

土木事業

 笠原建設の本社は、地すべり多発地の新潟県西部(糸魚川市能生)にあります。そのため、創業時より、災害を防ぎ安心して住める地域作りに使命感を持って対応してきました。

建築事業

 快適で豊かな地域社会に必要なものの1つに、人の集まる空間、コミュニケーションの場があります。当社の建築は、官庁施設や学校等の建設など公共施設の建築から始まりました。

環境・リサイクル事業

 私たちは循環社会形成に積極的に取り組み、建設現場から発生する資源を再生させ建設材料や代替エネルギーとして供給しています。

木材建材・森林事業

 当社の低温木材乾燥機「暖木っく」で製造する「越後低温乾燥杉」は人と環境にやさしい純粋な無垢材です。重要文化財の保護施設や、公共施設、医療や介護、商業施設、住宅等の様々な建築物に採用されています。

top-title3

本 社

〒949-1352 新潟県糸魚川市大字能生1155-6

上越営業所

〒942-0041 新潟県上越市安江1-3-15

施工・環境研究所

〒941-0071新潟県糸魚川市大字大野1159-1

白馬営業所

〒399-9301長野県北安曇郡白馬村大字北城828

新潟営業所(LIXILリフォームショップ新潟店)

〒950-2003 新潟県新潟市西区東青山1-2-2

LIXILリフォームショップ 上越店

〒943-01711新潟県上越市藤野新田1168

糸魚川リサイクルセンター

〒941-0076新潟県糸魚川市大字西中1174